www-commits
[Top][All Lists]
Advanced

[Date Prev][Date Next][Thread Prev][Thread Next][Date Index][Thread Index]

www/philosophy not-ipr.ja.html


From: Masayuki Hatta
Subject: www/philosophy not-ipr.ja.html
Date: Sat, 29 Sep 2007 03:01:53 +0000

CVSROOT:        /web/www
Module name:    www
Changes by:     Masayuki Hatta <mhatta> 07/09/29 03:01:53

Modified files:
        philosophy     : not-ipr.ja.html 

Log message:
        Updated.

CVSWeb URLs:
http://web.cvs.savannah.gnu.org/viewcvs/www/philosophy/not-ipr.ja.html?cvsroot=www&r1=1.1&r2=1.2

Patches:
Index: not-ipr.ja.html
===================================================================
RCS file: /web/www/www/philosophy/not-ipr.ja.html,v
retrieving revision 1.1
retrieving revision 1.2
diff -u -b -r1.1 -r1.2
--- not-ipr.ja.html     29 Sep 2007 02:36:34 -0000      1.1
+++ not-ipr.ja.html     29 Sep 2007 03:01:48 -0000      1.2
@@ -76,101 +76,51 @@
 </p>
 
 <p>
-Copyright law was designed to promote authorship and art, and covers
-the details of expression of a work. Patent law was intended to
-promote the publication of useful ideas, at the price of giving the
-one who publishes an idea a temporary monopoly over it&mdash;a price
-that may be worth paying in some fields and not in others.
-</p>
-
-<p>
 
著作権法はオーサーシップや芸術を推進するために設計され、ある著作物の表
 
現の詳細をカバーします。特許法は有用なアイデアの発表を推進することを意
 図しており、その代償としてそのアイデアを公表した者
に一時的な独占を与え
-ているのです。この価格は、ある分野の人々
にとっては払う価値があるでしょ
+ているのです。その価格は、ある分野の人々
にとっては払う価値があるでしょ
 うし、他の人にはないでしょう。
 </p>
 
 <p>
-Trademark law, by contrast, was not intended to promote any particular
-way of acting, but simply to enable buyers to know what they are
-buying. Legislators under the influence of &ldquo;intellectual
-property&rdquo;, however, have turned it into a scheme that provides
-incentives for advertising.
-</p>
-
-<p>
-商標法は、対ç…
§çš„に、ある特定の行動を推進することを意図しているのではな
-くて、単に購入者
に彼らが何を買っているのかを知らしめることを可能として
-います。「知的財産権」という用語に影響された立法者
は、しかしながら、そ
-れを広告のインセンティヴを提供するスキーム
へと変えてしまいました。
-</p>
-
-<p>
-Since these laws developed independently, they are different in every
-detail, as well as in their basic purposes and methods. Thus, if you
-learn some fact about copyright law, you'd be wise to assume that
-patent law is different. You'll rarely go wrong!
+対ç…
§çš„に、商標法は、ある特定の行動を推進することを意図しているのではあ
+りません。商標法は、購入者
に彼らが何を買っているのかを知らしめているだ
+けです。しかしながら、「知的財産」という用語に影響された立法è€
…は、商標
+法を広告するインセンティヴを提供するスキーム
へと変えてしまいました。
 </p>
 
 <p>
-これらの法は独立して開発されましたので、それらはすべての詳細において異
-なっており、その基本的な目的や手法においても同様です。そこで、あなたが
-著作権法についていくつかの事実を学んでも、あなたは特許法は異なっている
-と仮定したほうが賢明でしょう。ほとんど間違いない!
+これらの法は独立して開発されましたので、その基本的な目的や手法のみなら
+ず、詳細すべてにおいて異なっています。そこで、あなたが著作権法について
+いくつかの事実を学んでも、特許法はそこで学んだ
こととは異なっていると仮
+定したほうが賢明でしょう。こう考えておけば間違いはありません!
 </p>
 
 <p>
-People often say &ldquo;intellectual property&rdquo; when they really
-mean some larger or smaller category. For instance, rich countries
-often impose unjust laws on poor countries to squeeze money out of
-them. Some of these laws are &ldquo;intellectual property&rdquo; laws,
-and others are not; nonetheless, critics of the practice often grab
-for that label because it has become familiar to them. By using it,
-they misrepresent the nature of the issue. It would be better to use
-an accurate term, such as &ldquo;legislative colonization&rdquo;, that
-gets to the heart of the matter.
+人々
はしばしば、「知的財産」という言葉を、実際にはより広いか狭いカテゴ
+リを意味するのに使います。例えば、富裕な国々
はしばしば貧しい国々に不公
+正な法律を課して彼らから金をむしりとろうとしますが、そういった法律のい
+くつかは「知的財産権」法であり、いくつかはそうではありません。それでも
+なお、このようなやり口を批判する人はしばしば、彼らにとって馴染み深いと
+いう理由で「知的財産」というラベルを掴んでしまいます。この用語を使うこ
+とにより、彼らは問題の本質の説明を誤ることになります。正確な用語、例え
+ば「法的植民地化」というようなもののほうが、問題のæ 
¸å¿ƒã‚’衝くという意味
+でより優れているのです。
 </p>
 
 <p>
-人々
はしばしば、「知的財産」という言葉を、実際にはより大きいか小さいカ
-テゴリを意味するときに使います。例えば、富裕な国々
はしばしば貧しい国々
-に不å…
¬æ­£ãªæ³•å¾‹ã‚’課して金をむしりますが、このような法律のいくつかは「知
-的財産権」法であり、いくつかはそうではありません。それでもなお、このよ
-うなやり口の批判者
はしばしばそのラベルを掴んでしまいます。彼らにとって
-は馴染み深いので。これを使うことにより、彼らは問題の本質を誤って示すこ
-とになります。正確な用語、例えば「法的植民地化」というようなもののほう
-が、問題の核心を衝くという意味でより優れています。
+この用語で混乱させられるのは素人だ
けではありません。知的財産権法を教え
+る法学の教授たちでさえ、「知的財産権」という用語の誘惑に惹かれて迷わさ
+れてしまい、彼らが知る事実とは衝突するようなことを一般的に述べてしまう
+のです。例えば、ある教授は2006年にこう書きました:
 </p>
 
-<p>
-Laymen are not alone in being confused by this term. Even law
-professors who teach these laws are lured by, and distracted by, the
-seductiveness of the term &ldquo;intellectual property&rdquo;, and
-make general statements that conflict with facts they know. For
-example, one professor wrote in 2006:
-</p>
-
-<p>
-この用語で混乱するのは素人だ
けではありません。知的財産権法を教える法学
-の教授達でさえ、「知的財産権」という用語の誘惑に惹かれ、迷わされてしま
-い、彼らが知っている事実とは衝突することを一般的に述べてしまうのです。
-例えば、ある教授は2006年にこう書きました:
-</p>
-
-<blockquote><p>
-Unlike their descendants who now work the floor at WIPO, the framers
-of the US constitution had a principled, pro-competitive attitude to
-intellectual property. They knew rights might be necessary,
-but&hellip;they tied congress's hands, restricting its power in
-multiple ways.
-</p></blockquote>
-
 <blockquote><p>
-WIPOのフロアで今や働いているそれらの子孫とは違い、アメリカ合衆国憲法を
-形作った人々
は知的財産権に関して原理を重んじ、競争を重んずるæ…
‹åº¦ã‚’とっ
-ていた。彼らは権利が必
要であること、しかしそれらは議会の手に握られてお
-り、複数の方法によってその力を制限されていることを知っていた。
+WIPOがå…
¥ã‚‹ãƒ•ãƒ­ã‚¢ã§ç¾åœ¨åƒã„ている彼らの子孫とは違い、アメリカ合衆国憲法
+を形作った人々
は、知的財産権に関して原則と競争を重んずるæ…
‹åº¦ã‚’とってい
+た。彼らは権利が必
要かもしれないということは知っていたが、一方で彼らは
+議会の手を縛っており、複数の方法によってその権力を制限していた。
 </p></blockquote>
 
 <p>
@@ -345,7 +295,7 @@
 <p>
 Updated:
 <!-- timestamp start -->
-$Date: 2007/09/29 02:36:34 $
+$Date: 2007/09/29 03:01:48 $
 <!-- timestamp end -->
 </p>
 </div>




reply via email to

[Prev in Thread] Current Thread [Next in Thread]