www-commits
[Top][All Lists]
Advanced

[Date Prev][Date Next][Thread Prev][Thread Next][Date Index][Thread Index]

www home.ja.html education/edu-team.ja.html edu...


From: GNUN
Subject: www home.ja.html education/edu-team.ja.html edu...
Date: Mon, 31 Aug 2020 07:31:49 -0400 (EDT)

CVSROOT:        /web/www
Module name:    www
Changes by:     GNUN <gnun>     20/08/31 07:31:49

Modified files:
        .              : home.ja.html 
        education      : edu-team.ja.html education.ja.html 
        education/po   : edu-team.ja-en.html edu-team.ja.po 
                         education.ja-en.html education.ja.po 
        licenses/po    : gpl-faq.ja-diff.html gpl-faq.ja.po 
        po             : home.ja-en.html home.ja.po 

Log message:
        Automatic update by GNUnited Nations.

CVSWeb URLs:
http://web.cvs.savannah.gnu.org/viewcvs/www/home.ja.html?cvsroot=www&r1=1.356&r2=1.357
http://web.cvs.savannah.gnu.org/viewcvs/www/education/edu-team.ja.html?cvsroot=www&r1=1.32&r2=1.33
http://web.cvs.savannah.gnu.org/viewcvs/www/education/education.ja.html?cvsroot=www&r1=1.44&r2=1.45
http://web.cvs.savannah.gnu.org/viewcvs/www/education/po/edu-team.ja-en.html?cvsroot=www&r1=1.24&r2=1.25
http://web.cvs.savannah.gnu.org/viewcvs/www/education/po/edu-team.ja.po?cvsroot=www&r1=1.19&r2=1.20
http://web.cvs.savannah.gnu.org/viewcvs/www/education/po/education.ja-en.html?cvsroot=www&r1=1.32&r2=1.33
http://web.cvs.savannah.gnu.org/viewcvs/www/education/po/education.ja.po?cvsroot=www&r1=1.47&r2=1.48
http://web.cvs.savannah.gnu.org/viewcvs/www/licenses/po/gpl-faq.ja-diff.html?cvsroot=www&r1=1.28&r2=1.29
http://web.cvs.savannah.gnu.org/viewcvs/www/licenses/po/gpl-faq.ja.po?cvsroot=www&r1=1.103&r2=1.104
http://web.cvs.savannah.gnu.org/viewcvs/www/po/home.ja-en.html?cvsroot=www&r1=1.124&r2=1.125
http://web.cvs.savannah.gnu.org/viewcvs/www/po/home.ja.po?cvsroot=www&r1=1.412&r2=1.413

Patches:
Index: home.ja.html
===================================================================
RCS file: /web/www/www/home.ja.html,v
retrieving revision 1.356
retrieving revision 1.357
diff -u -b -r1.356 -r1.357
--- home.ja.html        7 Aug 2020 23:59:34 -0000       1.356
+++ home.ja.html        31 Aug 2020 11:31:47 -0000      1.357
@@ -246,7 +246,7 @@
 <p class="c">
 <a
 
href="https://www.fsf.org/blogs/community/the-university-of-costumed-heroes-a-video-from-the-fsf";>
-The University of Costumed Heroes: A video from the FSF</a></p>
+コスチューム・ヒーロー大学: FSFからの動画</a></p>
 
 <h2 class="first">GNUとは?</h2>
 
@@ -439,11 +439,8 @@
 <div class="second-column">
 
 <div class="emph-box beige">
-<p><strong>The GNU Project supports the Free Software Foundation's petition to
-call on school administrators around the world to stop requiring students to
-run nonfree software. <a
-href="https://my.fsf.org/give-students-userfreedom";>Sign the petition for
-freedom in the classroom</a></strong>.</p>
+<p><strong>GNUプロジェクトは、フリーソフトウェアファウンデーションの、学生に不自由なソフトウェアの実行をå¿
…要とすることを止めることを世界中の学校の管理者
に対して求める署名活動を支持します。<a
+href="https://my.fsf.org/give-students-userfreedom";>教室での自由のための署名活動に参åŠ
 ã™ã‚‹</a></strong>。</p>
 </div>
 
 <div class="emph-box beige">
@@ -613,7 +610,7 @@
 <p class="unprintable"><!-- timestamp start -->
 最終更新:
 
-$Date: 2020/08/07 23:59:34 $
+$Date: 2020/08/31 11:31:47 $
 
 <!-- timestamp end -->
 </p>

Index: education/edu-team.ja.html
===================================================================
RCS file: /web/www/www/education/edu-team.ja.html,v
retrieving revision 1.32
retrieving revision 1.33
diff -u -b -r1.32 -r1.33
--- education/edu-team.ja.html  30 Jun 2020 22:29:55 -0000      1.32
+++ education/edu-team.ja.html  31 Aug 2020 11:31:49 -0000      1.33
@@ -34,16 +34,16 @@
 <!--#endif -->
 <div style="clear: both"></div>
 <div id="last-div" class="reduced-width">
-<h2>教育チーム</h2>
+<h2>GNU教育チーム</h2>
 
 <div class="article">
-<p>教育チーム
は当初、とりわけ教育分野における自由ソフトウェア利用の重要性を呼びかけるための
 gnu.org
+<p>GNU教育チーム
は当初、とりわけ教育分野における自由ソフトウェア利用の重要性を呼びかけるための
 gnu.org
 ウェブサイト内
セクションをもうけるためにつくられました。社会å…
¨ä½“へ有益な影響を及ぼそうとするのであれば、教育におけるすべての分野へ<a
 
href="/gnu/the-gnu-project.html">GNUプロジェクト</a>の成果を生かすべきです。</p>
 
 <p>チームは、教育機関で<a
 
href="/philosophy/free-sw.html">自由ソフトウェア</a>を採用するためのåŒ
…
括的アプローチへのニーズに応じることができます。適切で自由な教育向けのソフトウェアを技術サポートし利用可能にすることとおなじく、<a
-href="/philosophy/philosophy.html">GNUの理念</a>の基本を正しく理解することは、学æ
 ¡ã‚„大学が自由ソフトウェアの導å…
¥ã‚’検討する際の決断プロセスに時として非常に役立つものです。こうした理由から、自由ソフトウェアの倫理的原則の重要性を強くうったえます。なぜなら、この原則はすべての課程の教育機関における目的と合致するものã
 
からです。このアプローチにより、やがて自由ソフトウェアへの移行をスãƒ
 
ーズに成功させることができます。自由ソフトウェアの原則への関心を高めることが、われわれチーãƒ
 ã®ãŠã‚‚な目標です。</p>
+href="/philosophy/philosophy.html">GNUの理念</a>の基本を正しく理解することは、学æ
 ¡ã‚„大学が自由ソフトウェアの導å…
¥ã‚’検討する際の決断プロセスに時として非常に役立つものです。こうした理由から、<strong>自由ソフトウェアの倫理的原則の重要性を強くうったえます。なぜなら、この原則はすべての課程の教育機関における目的と合致するものã
 
からです</strong>。このアプローチにより、やがて自由ソフトウェアへの移行をスãƒ
 
ーズに成功させることができます。自由ソフトウェアの原則への関心を高めることが、われわれチーãƒ
 ã®ãŠã‚‚な目標です。</p>
 
 
<p>政府や教育機関がプロプライエタリなソフトウェアや標準を授業で強制するような手法には抗議します。教師や生徒が授業に自由ソフトウェアを利用する権利を擁護します。</p>
 
@@ -118,7 +118,7 @@
 <p class="unprintable"><!-- timestamp start -->
 最終更新:
 
-$Date: 2020/06/30 22:29:55 $
+$Date: 2020/08/31 11:31:49 $
 
 <!-- timestamp end -->
 </p>

Index: education/education.ja.html
===================================================================
RCS file: /web/www/www/education/education.ja.html,v
retrieving revision 1.44
retrieving revision 1.45
diff -u -b -r1.44 -r1.45
--- education/education.ja.html 13 Jul 2020 11:30:33 -0000      1.44
+++ education/education.ja.html 31 Aug 2020 11:31:49 -0000      1.45
@@ -64,6 +64,13 @@
 <!--#endif -->
 <div style="clear: both"></div>
 <div id="last-div" class="reduced-width">
+
+<div class="important">
+<p>GNU教育チーム
は、フリーソフトウェアファウンデーションの、学生に不自由なソフトウェアの実行をå¿
…要とすることを止めることを世界中の学校の管理者
に対して求める署名活動を歓迎します。<a
+href="https://my.fsf.org/give-students-userfreedom";>教室での自由のための署名活動に参åŠ
 ã™ã‚‹</a>。</p>
+</div>
+
+
 <h2>自由ソフトウェアと教育</h2>
 
 <div class=" article">
@@ -187,7 +194,7 @@
 <p class="unprintable"><!-- timestamp start -->
 最終更新:
 
-$Date: 2020/07/13 11:30:33 $
+$Date: 2020/08/31 11:31:49 $
 
 <!-- timestamp end -->
 </p>

Index: education/po/edu-team.ja-en.html
===================================================================
RCS file: /web/www/www/education/po/edu-team.ja-en.html,v
retrieving revision 1.24
retrieving revision 1.25
diff -u -b -r1.24 -r1.25
--- education/po/edu-team.ja-en.html    31 May 2020 05:35:17 -0000      1.24
+++ education/po/edu-team.ja-en.html    31 Aug 2020 11:31:49 -0000      1.25
@@ -29,10 +29,10 @@
 <!--#endif -->
 <div style="clear: both"></div>
 <div id="last-div" class="reduced-width">
-<h2>The Education Team</h2>
+<h2>The GNU Education Team</h2>
 
 <div class="article">
-<p>The Education Team was initially created to carry out the task of 
+<p>The GNU Education Team was initially created to carry out the task of 
 building a section within the gnu.org website to specifically address 
 the importance of using Free Software in the education field. We believe 
 that the achievements of the <a href="/gnu/the-gnu-project.html">GNU 
@@ -47,12 +47,12 @@
 <a href="/philosophy/philosophy.html">GNU philosophy</a> will 
 significantly aid the decisional process at times when schools and 
 universities are considering the possibility of installing or migrating 
-to Free Software. For this reason, we aim at emphasizing the importance 
-of the ethical principles of Free Software since they are in line with 
-the goals of educational institutions of all levels. This approach will 
-ensure success and effectiveness of the migration experience over time. 
-Raising awareness about these principles is the main goal of our 
-Team.</p>
+to Free Software. For this reason, <strong>we aim at emphasizing the 
+importance of the ethical principles of Free Software since they are 
+in line with the goals of educational institutions of all 
+levels</strong>. This approach will ensure success and effectiveness 
+of the migration experience over time. Raising awareness about these 
+principles is the main goal of our Team.</p>
 
 <p>We oppose any measures undertaken by governments or educational
 institutions to impose the use of proprietary software and standards
@@ -134,7 +134,7 @@
 
 <p class="unprintable">Updated:
 <!-- timestamp start -->
-$Date: 2020/05/31 05:35:17 $
+$Date: 2020/08/31 11:31:49 $
 <!-- timestamp end -->
 </p>
 </div>

Index: education/po/edu-team.ja.po
===================================================================
RCS file: /web/www/www/education/po/edu-team.ja.po,v
retrieving revision 1.19
retrieving revision 1.20
diff -u -b -r1.19 -r1.20
--- education/po/edu-team.ja.po 31 Aug 2020 10:55:56 -0000      1.19
+++ education/po/edu-team.ja.po 31 Aug 2020 11:31:49 -0000      1.20
@@ -61,11 +61,11 @@
 "a> must be applied to all areas of education if they are to have an "
 "effective positive influence on society as a whole."
 msgstr ""
-"GNU教育チーム
は当初、とりわけ教育分野における自由ソフトウェア利用の重要性を呼び"
-"かけるための gnu.org ウェブサイト内
セクションをもうけるためにつくられました。"
-"社会å…
¨ä½“へ有益な影響を及ぼそうとするのであれば、教育におけるすべての分野へ<a
 "
-"href=\"/gnu/the-gnu-project.html\">GNUプロジェクト</a>の成果を生かすべきで"
-"す。"
+"GNU教育チーム
は当初、とりわけ教育分野における自由ソフトウェア利用の重要性を呼"
+"びかけるための gnu.org ウェブサイト内
セクションをもうけるためにつくられまし"
+"た。社会å…
¨ä½“へ有益な影響を及ぼそうとするのであれば、教育におけるすべての分野"
+"へ<a 
href=\"/gnu/the-gnu-project.html\">GNUプロジェクト</a>の成果を生かすべき"
+"です。"
 
 #. type: Content of: <div><div><p>
 msgid ""
@@ -87,11 +87,11 @@
 
"な教育向けのソフトウェアを技術サポートし利用可能にすることとおなじく、<a
 "
 
"href=\"/philosophy/philosophy.html\">GNUの理念</a>の基本を正しく理解すること"
 "は、学校や大学が自由ソフトウェアの導å…
¥ã‚’検討する際の決断プロセスに時として非"
-"常に役立つものです。こうした理由から、<strong>自由ソフトウェアの倫理的原則の重要性を"
-"強くうったえます。なぜなら、この原則はすべての課程の教育機関における目的と合"
-"致するものだ
からです</strong>。このアプローチにより、やがて自由ソフトウェアへの移行を"
-"スム
ーズに成功させることができます。自由ソフトウェアの原則への関心を高めるこ"
-"とが、われわれチームのおもな目標です。"
+"常に役立つものです。こうした理由から、<strong>自由ソフトウェアの倫理的原則の"
+"重要性を強くうったえます。なぜなら、この原則はすべての課程の教育機関における"
+"目的と合致するものだ
からです</strong>。このアプローチにより、やがて自由ソフト"
+"ウェアへの移行をスム
ーズに成功させることができます。自由ソフトウェアの原則へ"
+"の関心を高めることが、われわれチーム
のおもな目標です。"
 
 #. type: Content of: <div><div><p>
 msgid ""

Index: education/po/education.ja-en.html
===================================================================
RCS file: /web/www/www/education/po/education.ja-en.html,v
retrieving revision 1.32
retrieving revision 1.33
diff -u -b -r1.32 -r1.33
--- education/po/education.ja-en.html   13 Jul 2020 11:30:33 -0000      1.32
+++ education/po/education.ja-en.html   31 Aug 2020 11:31:49 -0000      1.33
@@ -54,6 +54,16 @@
 <!--#endif -->
 <div style="clear: both"></div>
 <div id="last-div" class="reduced-width">
+
+<div class="important">
+<p>The GNU Education Team welcomes the Free Software Foundation's 
+petition to call on school administrators around the world to stop 
+requiring students to run nonfree software. <a
+href="https://my.fsf.org/give-students-userfreedom";>Sign the petition
+for freedom in the classroom</a>.</p>
+</div>
+
+
 <h2>Free Software and Education</h2>
 
 <div class=" article">
@@ -194,7 +204,7 @@
 
 <p class="unprintable">Updated:
 <!-- timestamp start -->
-$Date: 2020/07/13 11:30:33 $
+$Date: 2020/08/31 11:31:49 $
 <!-- timestamp end -->
 </p>
 </div>

Index: education/po/education.ja.po
===================================================================
RCS file: /web/www/www/education/po/education.ja.po,v
retrieving revision 1.47
retrieving revision 1.48
diff -u -b -r1.47 -r1.48
--- education/po/education.ja.po        31 Aug 2020 10:55:56 -0000      1.47
+++ education/po/education.ja.po        31 Aug 2020 11:31:49 -0000      1.48
@@ -58,10 +58,9 @@
 "run nonfree software. <a href=\"https://my.fsf.org/give-students-userfreedom";
 "\">Sign the petition for freedom in the classroom</a>."
 msgstr ""
-"GNU教育チーム
は、フリーソフトウェアファウンデーションの、"
-"学生に不自由なソフトウェアの実行を必
要とすることを止めることを"
-"世界中の学校の管理者に対して求める署名活動を"
-"歓迎します。<a href=\"https://my.fsf.org/give-students-userfreedom";
+"GNU教育チーム
は、フリーソフトウェアファウンデーションの、学生に不自由なソフト"
+"ウェアの実行を必
要とすることを止めることを世界中の学校の管理者
に対して求める"
+"署名活動を歓迎します。<a 
href=\"https://my.fsf.org/give-students-userfreedom";
 "\">教室での自由のための署名活動に参加する</a>。"
 
 #. type: Content of: <div><h2>

Index: licenses/po/gpl-faq.ja-diff.html
===================================================================
RCS file: /web/www/www/licenses/po/gpl-faq.ja-diff.html,v
retrieving revision 1.28
retrieving revision 1.29
diff -u -b -r1.28 -r1.29
--- licenses/po/gpl-faq.ja-diff.html    31 Jul 2020 03:03:44 -0000      1.28
+++ licenses/po/gpl-faq.ja-diff.html    31 Aug 2020 11:31:49 -0000      1.29
@@ -4033,7 +4033,7 @@
 
 &lt;p class="unprintable"&gt;Updated:
 &lt;!-- timestamp start --&gt;
-$Date: 2020/07/31 03:03:44 $
+$Date: 2020/08/31 11:31:49 $
 &lt;!-- timestamp end --&gt;
 &lt;/p&gt;
 &lt;/div&gt;

Index: licenses/po/gpl-faq.ja.po
===================================================================
RCS file: /web/www/www/licenses/po/gpl-faq.ja.po,v
retrieving revision 1.103
retrieving revision 1.104
diff -u -b -r1.103 -r1.104
--- licenses/po/gpl-faq.ja.po   31 Aug 2020 10:55:57 -0000      1.103
+++ licenses/po/gpl-faq.ja.po   31 Aug 2020 11:31:49 -0000      1.104
@@ -1906,9 +1906,8 @@
 "distribution site? <span class=\"anchor-reference-id\">(<a href="
 "\"#DoesTheGPLAllowDownloadFee\" >#DoesTheGPLAllowDownloadFee</a>)</span>"
 msgstr ""
-"GPLは、わたしの配布サイトからプログラム
をダウンロードするのに"
-"わたしが課金することを許可しますか? "
-"<span class=\"anchor-reference-id\">(<a href="
+"GPLは、わたしの配布サイトからプログラム
をダウンロードするのにわたしが課金する"
+"ことを許可しますか? <span class=\"anchor-reference-id\">(<a href="
 "\"#DoesTheGPLAllowDownloadFee\" >#DoesTheGPLAllowDownloadFee</a>)</span>"
 
 #. type: Content of: <dl><dd><p>
@@ -3619,12 +3618,12 @@
 "return, that is a borderline case."
 msgstr ""
 "もしプログラム
がプラグインと動的にリンクされており、お互いにファンクション"
-"コールを使ってデータ構造を共有しているå 
´åˆã€ãã‚Œã‚‰ã¯å˜ä¸€ã®çµåˆã•ã‚ŒãŸãƒ—ログラムを形成し"
-"ているとみなされますので、その単一の結合されたプログラãƒ
 ã¯ã€ãƒ¡ã‚¤ãƒ³ãƒ—ログラムとプラグイン"
-"の両方の拡張部分として扱われなければなりません。"
-"もしプログラム
がプラグインと動的にリンクされているが、"
-"相互の通信はプラグインの &lsquo;main&rsquo; 
関数をあるオプションで起動し"
-"その帰りを待つことだけに限定されるå 
´åˆã€ã“れは境界線のケースとなります。"
+"コールを使ってデータ構造を共有しているå 
´åˆã€ãã‚Œã‚‰ã¯å˜ä¸€ã®çµåˆã•ã‚ŒãŸãƒ—ログラ"
+"ム
を形成しているとみなされますので、その単一の結合されたプログラãƒ
 ã¯ã€ãƒ¡ã‚¤ãƒ³"
+"プログラム
とプラグインの両方の拡張部分として扱われなければなりません。もしプ"
+"ログラム
がプラグインと動的にリンクされているが、相互の通信はプラグインの
 "
+"&lsquo;main&rsquo; 
関数をあるオプションで起動しその帰りを待つことだ
けに限定さ"
+"れる場合、これは境界線のケースとなります。"
 
 #. type: Content of: <dl><dd><p>
 msgid ""
@@ -3652,8 +3651,9 @@
 "ins and a main program are considered a single combined program and when "
 "they are considered separate works</a>."
 msgstr ""
-"この質問を、<a href=\"#GPLPlugins\">あるプログラム
とそのプラグインが単一の結合されたプロ"
-"グラムと考えられるときと、別々
の作品と考えられるときを決定するために</a>読んでくだ
さい。"
+"この質問を、<a href=\"#GPLPlugins\">あるプログラム
とそのプラグインが単一の結"
+"合されたプログラムと考えられるときと、別々
の作品と考えられるときを決定するた"
+"めに</a>読んでください。"
 
 #. type: Content of: <dl><dd><p>
 msgid ""
@@ -3663,12 +3663,11 @@
 "A main program that is separate from its plug-ins makes no requirements for "
 "the plug-ins."
 msgstr ""
-"もしメインプログラム
とプラグインが単一の結合されたプログラムの場合、"
-"あなたはそのプラグインをGPLかGPL"
-"と両立する自由ソフトウェア・ライセンスでライセンスしなければならず、GPLの条é
 …"
-"に従ってソースコードとともに配布する必
要があります。"
-"そのプラグインと分かれているメインプログラム
は、そのプラグインに"
-"なんの要請もしません。"
+"もしメインプログラム
とプラグインが単一の結合されたプログラムのå 
´åˆã€ã‚なたは"
+"そのプラグインをGPLかGPLと両立する自由ソフトウェア・ライセンスでライセンスし"
+"なければならず、GPLの条項
に従ってソースコードとともに配布する必要があります。"
+"そのプラグインと分かれているメインプログラム
は、そのプラグインになんの要請も"
+"しません。"
 
 #. type: Content of: <dl><dt>
 msgid ""
@@ -3686,8 +3685,9 @@
 "ins and a main program are considered a single combined program and when "
 "they are considered separate programs</a>."
 msgstr ""
-"この質問を、<a href=\"#GPLPlugins\">あるプログラム
とそのプラグインが単一の結合されたプロ"
-"グラムと考えられるときと、別々のプログラム
と考えられるときを決定するために</a>読んでください。"
+"この質問を、<a href=\"#GPLPlugins\">あるプログラム
とそのプラグインが単一の結"
+"合されたプログラムと考えられるときと、別々
のプログラムと考えられるときを決定"
+"するために</a>読んでください。"
 
 #. type: Content of: <dl><dd><p>
 msgid ""
@@ -3697,11 +3697,10 @@
 "plug-in's license, giving permission to link it with the nonfree main "
 "program."
 msgstr ""
-"もしそれらが単一の結合されたプログラムを形成するå 
´åˆã€"
-"GPLの及ぶプラグインと不自由なメインプログラム
の組み合わせはGPL"
-"違反となることを意味しています。しかし、あなたはこの法的問題を、あなたのプロ"
-"グラムのライセンスに自由でないメインプログラム
とのリンクを許可する例外を加え"
-"ることで解決できます。"
+"もしそれらが単一の結合されたプログラムを形成するå 
´åˆã€GPLの及ぶプラグインと不"
+"自由なメインプログラム
の組み合わせはGPL違反となることを意味しています。しか"
+"し、あなたはこの法的問題を、あなたのプログラム
のライセンスに自由でないメイン"
+"プログラムとのリンクを許可する例外を加
えることで解決できます。"
 
 #. type: Content of: <dl><dd><p>
 msgid ""
@@ -3728,18 +3727,18 @@
 "terms of the GPL must be followed when the main program is distributed for "
 "use with these plug-ins."
 msgstr ""
-"もしそれらが単一の結合されたプログラム
を形成している場合、そのメインプログラムは、"
-"GPLかGPLと両立する自由ソフトウェア・ライセンスのもとでリリースされなければ"
-"ならず、メインプログラム
がそれらのプラグインの使用のために"
-"配布される時には、GPLの条項
に従わなければならないということです。"
+"もしそれらが単一の結合されたプログラム
を形成している場合、そのメインプログラ"
+"ム
は、GPLかGPLと両立する自由ソフトウェア・ライセンスのもとでリリースされなけ"
+"ればならず、メインプログラム
がそれらのプラグインの使用のために配布される時に"
+"は、GPLの条項に従わなければならないということです。"
 
 #. type: Content of: <dl><dd><p>
 msgid ""
 "However, if they are separate works then the license of the plug-in makes no "
 "requirements about the main program."
 msgstr ""
-"しかし、それらが別々
の作品であれば、そのプラグインのライセンスは、そのメインプログラãƒ
 ã«"
-"ついて、なんの要求もなさないでしょう。"
+"しかし、それらが別々
の作品であれば、そのプラグインのライセンスは、そのメイン"
+"プログラムについて、なんの要求もなさないでしょう。"
 
 #. type: Content of: <dl><dt>
 msgid ""
@@ -6858,9 +6857,9 @@
 "<a href=\"/philosophy/programs-must-not-limit-freedom-to-run.html\">not a "
 "free software license</a>."
 msgstr ""
-"より一般的には、誰が、もしくは、何のためにプログラム
を使えるかについて制限するライセンスは"
-"<a href=\"/philosophy/programs-must-not-limit-freedom-to-run.html\">"
-"自由ソフトウェア・ライセンスではありません</a>。"
+"より一般的には、誰が、もしくは、何のためにプログラム
を使えるかについて制限す"
+"るライセンスは<a 
href=\"/philosophy/programs-must-not-limit-freedom-to-run."
+"html\">自由ソフトウェア・ライセンスではありません</a>。"
 
 #. type: Content of: <dl><dt>
 msgid ""

Index: po/home.ja-en.html
===================================================================
RCS file: /web/www/www/po/home.ja-en.html,v
retrieving revision 1.124
retrieving revision 1.125
diff -u -b -r1.124 -r1.125
--- po/home.ja-en.html  30 Jun 2020 22:29:55 -0000      1.124
+++ po/home.ja-en.html  31 Aug 2020 11:31:49 -0000      1.125
@@ -1,5 +1,5 @@
-<!--#include virtual="/server/header.html" -->
-<!-- Parent-Version: 1.91 -->
+<!--#include virtual="/server/html5-header.html" -->
+<!-- Parent-Version: 1.92 -->
    <!--#if expr="$QUERY_STRING = /distro=([^&#]+)/"
 --><!--#set var="DISTRO" value="$1"
 --><!--#else --><!--#set var="DISTRO" value="hyperbola"
@@ -208,6 +208,33 @@
 <div id="home">
 <div class="first-column">
 
+<div style="max-width: 40em; margin: 2.3em auto 0">
+<video width="100%" controls="controls" crossorigin="anonymous"
+poster="https://static.gnu.org/nosvn/videos/fsf-heroes/thumbnails/Thumbnail1.jpg";>
+
+<source
+src="https://static.gnu.org/nosvn/videos/fsf-heroes/videos/The-University-of-Costumed-Heroes-720p.webm";
+type="video/webm" />
+
+<source
+src="https://static.gnu.org/nosvn/videos/fsf-heroes/videos/The-University-of-Costumed-Heroes-720p.ogv";
+type="video/ogg" />
+
+<source
+src="https://static.gnu.org/nosvn/videos/fsf-heroes/videos/The-University-of-Costumed-Heroes-720p.mp4";
+type="video/mp4" />
+
+<track kind="subtitles" label="English" srclang="en"
+src="https://static.gnu.org/nosvn/videos/fsf-heroes/captions/fsfheroes_en.vtt";
+default="default" />
+
+</video>
+</div>
+
+<p class="c">
+<a 
href="https://www.fsf.org/blogs/community/the-university-of-costumed-heroes-a-video-from-the-fsf";>
+The University of Costumed Heroes: A video from the FSF</a></p>
+
 <h2 class="first">What is GNU?</h2>
 
 <p>GNU is an operating system that
@@ -417,6 +444,14 @@
 <div class="second-column">
 
 <div class="emph-box beige">
+<p><strong>The GNU Project supports the Free Software Foundation's 
+petition to call on school administrators around the world to stop 
+requiring students to run nonfree software. <a
+href="https://my.fsf.org/give-students-userfreedom";>Sign the petition
+for freedom in the classroom</a></strong>.</p>
+</div>
+
+<div class="emph-box beige">
 <p><strong>The GNU Project strongly urges the community to communicate in 
 ways that are friendly, welcoming and kind. See the 
 <a href="/philosophy/kind-communication.html">
@@ -582,7 +617,7 @@
 
 <p class="unprintable">Updated:
 <!-- timestamp start -->
-$Date: 2020/06/30 22:29:55 $
+$Date: 2020/08/31 11:31:49 $
 <!-- timestamp end -->
 </p>
 </div>

Index: po/home.ja.po
===================================================================
RCS file: /web/www/www/po/home.ja.po,v
retrieving revision 1.412
retrieving revision 1.413
diff -u -b -r1.412 -r1.413
--- po/home.ja.po       31 Aug 2020 10:55:57 -0000      1.412
+++ po/home.ja.po       31 Aug 2020 11:31:49 -0000      1.413
@@ -452,11 +452,10 @@
 "run nonfree software. <a href=\"https://my.fsf.org/give-students-userfreedom";
 "\">Sign the petition for freedom in the classroom</a></strong>."
 msgstr ""
-"<strong>GNUプロジェクトは、フリーソフトウェアファウンデーションの、"
-"学生に不自由なソフトウェアの実行を必
要とすることを止めることを"
-"世界中の学校の管理者に対して求める署名活動を"
-"支持します。<a href=\"https://my.fsf.org/give-students-userfreedom";
-"\">教室での自由のための署名活動に参加する</a></strong>。"
+"<strong>GNUプロジェクトは、フリーソフトウェアファウンデーションの、学生に不自"
+"由なソフトウェアの実行を必
要とすることを止めることを世界中の学校の管理者に対"
+"して求める署名活動を支持します。<a 
href=\"https://my.fsf.org/give-students-";
+"userfreedom\">教室での自由のための署名活動に参加
する</a></strong>。"
 
 #. type: Content of: <div><div><div><p>
 msgid ""



reply via email to

[Prev in Thread] Current Thread [Next in Thread]